SNS

【感動】私の心にぐっと響いた名キャッチコピー20選

どもども!くまたんです🐻

みなさんは広告コピーをご存知ですか?

 

うさたん
うさたん
キャッチコピーはなんとなく聞いたことはあるけど・・・
くまたん
くまたん
実はキャッチコピーも広告コピーの中の1つなんだ

 

広告コピーとは特定の商品や企業のイメージを宣伝するために使われるものです。

主には消費を促すことが目的ですが、その中には私たちに希望や勇気、感動を与えてくれる言葉もたくさんあります。

みなさんも普段の生活の中で何気なく目にした広告や耳に入ったキャッチコピーが忘れられないといった経験があると思います。

偶然出会ったあなたに勇気や希望を与えることも広告コピーの大切な役割です。

今回は『ずっと読みたい0才から100才の広告コピー』(ライツ社)より私の心にぐっと響いた広告コピーを年齢別にご紹介します。

Contents

『ずっと読みたい0才から100才の広告コピー』

本書では0才から100才までの年齢別ごとに適した広告コピーが紹介されています。

出会い、別れ、就職、結婚、出産、老後、死といった人生のストーリーが短い言葉にそれぞれ凝縮されており、必ず自分の心に響く言葉が見つかるはずです。

このように右上に年齢、真ん中に広告コピーが紹介されておりとても読みやすいです。

 

うさたん
うさたん
結婚や出産なんかはまだ経験したことないから、どんな風に感じるんだろ
くまたん
くまたん
そうだね!読んだ時の年齢によって捉え方が変わってくるね!

 

広告は特定の場所や一定の期間に限られて掲載されています。

そのため、どれだけ心に響く広告コピーであっても目に入る機会すらないこともしばしば

本書はそんな悩みを解決するために書かれた一冊です。

次からは24才の私の心に響いた広告コピーを各年代ごとにご紹介していきます。

あくまで私の心にですので、みなさんの心には響かないものもあるかもしれませんがご了承ください。

0才から10才

大人から子供に、子供から大人に向けた言葉が多いです。

お母さん、お母さんになったよ

【広告主】お仏壇のコガ
【媒体】ポスター
【コピーライター】勝浦雅彦

この広告コピーを見た時「いつか自分も同じことを言う日が来るんだ」と思わされました。

私はまだ子供もいませんし、子育ての大変さもわかりません。

ただ、親になった時には必ず感謝の気持ちをを込めて「ありがとう」と言います。

 

くまたん
くまたん
お父さん、お父さんになったよ
うさたん
うさたん
そんな時がくるといいですね

みらいっていつくるの

【広告主】積水ハウス
【媒体】新聞
【コピーライター】坂本和加

「自分のこどもができた時にこう聞かれたらなんて答えるんだろう」

親にはこどもの未来を作る責任があります。

胸を張って「もうすぐ明るい未来がやってくるからね」と言ってあげれるような大人になりたいと思いました。

夏休みの重さ

【広告主】積水ハウス
【媒体】新聞
【コピーライター】坂本和加 一倉宏

夏休み・・・聞くだけでワクワクしますよね。

こどもの頃は毎年夏休み前になるとはしゃいでいました。

海で泳いで、山でカブトムシ虫を捕まえて、宿題に最後は追われて・・

とにかくエネルギーに満ち溢れていました。

そんな夏の思い出が今でも私の心にぎっしりと詰まっている気がしました。

 

くまたん
くまたん
あの頃に戻りたいなあ〜
うさたん
うさたん
わたしも〜

11才から20才

まさに青春真っ只中。

男女の想いを表す言葉が多いです。

好きな人はいますか。好きになる前に聞けばよかった。

【広告主】シチズン
【媒体】ポスター
【コピーライター】渋谷三紀

もうこれを見た瞬間、心になにかが刺さりました。

しばらく自分の高校時代に浸りました。

好きな相手に別の好きな人がいると分かったときの悲しみは大きなもの。

自分が好きになる前に聞いていれば、好きになることもなかっただろし、傷つくこともなかったはず。

そんな切ない片思いを見事に表した言葉だと思います。

うさたん
うさたん
青春ですね!
くまたん
くまたん
うう・・青春だ

世界でいちばん好きな道は、あなたに逢いに行く道。

【広告主】シチズン
【媒体】ポスター
【コピーライター】渋谷三紀

まさにその通りだと思いました。

好きな人に逢いに行く道は、どんな旅行よりもワクワクドキドキします。

まだ電車が着かないかなと何度も時計に目をやり・・・

そんな淡い過去がぱっと蘇りました。

 

うさたん
うさたん
わたしはエステに向かう道の方が・・・
くまたん
くまたん
く、空気読んで!

がんばりすぎるなって言われる時代はちょっとさみしい。

【広告主】名鉄自動車専門学校
【媒体】ポスター
【コピーライター】石本香緒理

私たちの生まれた時代は「頑張りすぎること」はあまり良くないとされています。

「がんばれ」という言葉は使い方によっては相手を苦しめることになるし、最近話題のブラック会社の一端を担うことにもなりかねません。

ただ昔の人たちって何も言われずとも一生懸命働いて子供を育てて・・・

頑張ることが当たり前だったんです。

もう少し私たちも頑張れると思える言葉でした。

 

くまたん
くまたん
ブログ頑張るぞー!
うさたん
うさたん
おおー!

21才から30才

就職から結婚といった人生の転機を表す言葉が多いです。

面接官に逆質問。今でもこの会社に入りたい?

【広告主】リクナビ
【媒体】新聞
【コピーライター】石井陽一

私が面接官の立場だったら・・・

正直「YES」と答える自信がありません。

どのくらいの人が自信をもって「YES」と答えることができるのでしょうか。

みなさんは「YES」と言えますか?

 

うさたん
うさたん
自分の会社を誇りに思うのってなかなか難しいです
くまたん
くまたん
そうだよね・・・

仕事が嫌いという人は、会社が嫌いなだけなことが多い

【広告主】キャリアバンク
【媒体】ポスター
【コピーライター】日野雄介

みなさんは今の仕事が好きですか?

嫌いという人は本当に今の「仕事」が嫌いなのか一度考えてみてください。

あなたが今までやってこれたのはその分野での仕事が好きだから、得意だからではありませんか?

本当に嫌なのは会社の雰囲気や周囲の人かもしれません。

今まで培ってきたあなたの技量や知識をすぐに捨ててしまうのは勿体ないです。

一度立ち止まって考え直してみてはいかがでしょうか。

 

うさたん
うさたん
今の会社嫌い、辞めたい、最悪
くまたん
くまたん
めちゃくちゃはっきり言う

「会いたい」と言えないなら「飲みたい」と言えばいい。

【広告主】サントリー
【媒体】WEB
【コピーライター】松岡佐和子

明日から実際に使ってみようと思いました。

好きな人に直接「会いたい」って言うのは勇気がいりますよね。

ただ「飲みたい」と言えば自然と相手に会うことができます。

20代の青春の葛藤を上手く表した言葉だと思いました。

 

くまたん
くまたん
うさたん!明日さ飲・・
うさたん
うさたん
ごめん予定が
くまたん
くまたん
はやっ

31才から40才

出産から仕事についての言葉が多いです。

守るものができると、人は、少し弱くなる。

【広告主】マタニティヨガ
【媒体】ポスター
【コピーライター】米田恵子

「あなたという大切な子供ができたからこそ、私1人で全てを決めることができなくなったの」

昔母親から言われた言葉を思い出しました。

親には大切なこどもを育てていく義務があります。

だからこそ、守るべきこどものために危険な行動をすることはできません。

自分1人の問題ではないからです。

そういった意味で守るものができると親は弱くなるのかもしれません。

「逆に」を連呼しすぎて、なにが逆か分からなくなった。

【広告主】キャリアサポート
【媒体】箸袋
【コピーライター】板東英樹

ものすごく共感しました。

社会人ってなにかと「逆に」「極端な話」「仮にだけど」といった言葉を多用します。

私も会議などで「逆に」と言うことがありますが、この言葉が飛び交い出すとどれが正しい事なのか分からなくなります。

要は使うタイミングと回数を考える必要があるということです。

 

うさたん
うさたん
わたしは逆にエステじゃなくて逆に美容院の方が逆に安くて・・・
くまたん
くまたん
わけわかんないよお

ひさしぶりの実家は、いつも食べきれない。

【広告主】三和(スーパー)
【媒体】ポスター
【コピーライター】笠井剛

久しぶりに実家に帰ると母親が張り切ってたくさんのご飯を出してくれます。

私はただでさえ少食なので食べきることができません。

母親も私が少食なことは知っているはずですが、毎回キャパを超える量のご飯を作って私の帰りを待ってます。

本当はすごく幸せなことなんだと改めて思いました。

 

くまたん
くまたん
次帰省したときは全部食べきるんだ!
うさたん
うさたん
無理して吐いたらだめですよ!

41才から50才

人生の折り返し地点です。

挑戦する人か、人の挑戦にあれこれ言う人か。

【広告主】東京海上日動火災保険
【媒体】新聞
【コピーライター】小山佳奈

人が何か新しいことに挑戦しようとすると否定的な意見を言う人って必ずいますよね。

客観的に見たときに「挑戦する人」と「挑戦する人にあれこれ言う人」のどっちがかっこいいと思いますか?

私は断然前者だと言い切ります。

常に挑戦する側の人間でありたいです。

 

うさたん
うさたん
挑戦する人はかっこいいです!
くまたん
くまたん
ほ、ほんとに!?

リスクについて考えないのが、いちばんのリスクだと思う。

【広告主】住友生命
【媒体】ポスター
【コピーライター】岡本欣也

日本人は「どっちに転んでも大丈夫」という考え方が苦手なように感じます。

リスクを常に考えて行動することは仕事や私生活にとって大切なこと

リスクを考えず行動することは想定外の結果に至るという意味で危機管理能力が足りていないと言わざるをえません。

改めてリスクを前提とした行動を心がけようと思いました。

 

くまたん
くまたん
うさたーん!遊びにいこお
うさたん
うさたん
だめです!(何をされるか分からない・・リスクリスク)

みんないい人だったら、きっととつまらない

【広告主】ぐるなび
【媒体】新聞
【コピーライター】外崎侑美

実際にそうだと思いました。

世の中にはいい人も悪い人もいます。

悪い人もいるからこそ、そこで起こる悩みを解決しようと派手な人生を送る事ができます。

もしいい人しかいない世の中になれば、悩みなんて起きず他人任せのつまらない世の中になっていたでしょう。

 

うさたん
うさたん
でも、一度いい人だけの世界を体験してみたいな
くまたん
くまたん
きっとつまらないよ

50才から60才

第二の人生について考え始める人も多いです。

別れがこんなに悲しいのは、幸せだったから。

【広告主】お仏壇のコガ
【媒体】ポスター
【コピーライター】勝浦雅彦

また心にぐっと何かが刺さりました。

私はつい最近2年半お付き合いした子と別れました。

本当に悲しい出来事で毎日涙を流しました。

ただ、ここまで悲しむことができたのは、その子と真剣に向き合ってきたからこそ。

何より、その子と過ごした時間が幸せだったからこそ本気で悲しむことができたのだと思います。

今は幸せな時間を過ごせたことに感謝しています。

 

うさたん
うさたん
くまたん・・・
くまたん
くまたん
今はしっかりと前に向かって進み始めているよ

前向きになりたいのに、どっちが前かわからないときがある。

【広告主】池坊いけばな花真会
【媒体】ポスター
【コピーライター】米田恵子

悩んでいる時ってどっちに進めば正しいのか分からなくなります。

自分が前に進んでいると思っいても、実は後退していたり。

そんなこともしばしばあります。

ただ後退してしまったものは仕方がありません。

しっかりと前を見つめて進み始めていくことが大切です。

 

うさたん
うさたん
こっちが前!
くまたん
くまたん
こっちが前!

あれ!?2人とも違うッ

60才から70才

年齢が高くなるにつれて私が共感できるものが少なくなってきました。

ここまで生きたからこそ感じることができるのだと思います。

ハミガキできず、人が死ぬ。この国の話です。

【広告主】トライフ
【媒体】ポスター
【コピーライター】青木一真

日本人の死因3位は肺炎。

その97%を高齢者が占めているのは、口の中の最近が気管支に入り感染する「誤小性肺炎」が主な原因といわれています。

寝たきりになると、うがいや吐き出しができず歯磨きが疎かになり、口腔内が最近の温床に。

体が不自由な高齢者の口腔ケアを考えることは肺炎の予防策にもつながります。

私もしっかりと歯磨きをしていこうと思いました。

 

うさたん
うさたん
毎日4回は磨いています!ドヤ
くまたん
くまたん
朝、昼、晩・・・あれあと一回はどこ!?

未来のヒントはだれかの過去にある。

【広告主】トライフ
【媒体】ポスター
【コピーライター】木村凉子

まさにその通りだと思いました。

自分が何かを知りたいときや学びたいときは必ず先人の歩んだ道を参考にします。

なぜか

彼らがその道で成功しているから。

自分で試行錯誤することも大切ですが、先人の歩んだ道をまずは知る事が私は大切であると考えています。

 

うさたん
うさたん
えっと、エジソンの道・・・
くまたん
くまたん
何になろうとしてるの!

70才から80才

いよいよ終盤を迎えてきました。

悩め。いつか飽きる。

【広告主】大阪きもの着付
【媒体】ポスター
【コピーライター】米田恵子

悩みに飽きる・・・

この考え方は今までしたことがありませんでした。

確かに悩みっていつの間にか消えてしまうものです。

最初は悩んで悩んで・・・

でもいつの間にかなくなっています。

きっと悩むことに飽きたのでしょう。

人間は飽き性ですから

 

うさたん
うさたん
んーエステ行こうかな、美容院行こうかな
くまたん
くまたん
楽しそうな悩みだな

男のために化粧しているうちは、お子ちゃま。

【広告主】ビューティーショップドリアン
【媒体】ポスター
【コピーライター】宮浦恵奈

70年も生きた女性だからこそ言える言葉だと思います。

私なりに解釈すると「化粧とは男のためにするものではなく、自分のためにするもの」

男のために化粧をするのは若い時だけでいい。

きっとこういうことだと思います。

色々と考えさせられる言葉でした。

 

くまたん
くまたん
うさたんはどうして化粧をするの?
うさたん
うさたん
くまたん
くまたん
すがすがしい

80才から90才

ここまで生きてきた人にしか分からないであろう言葉が多いです。

人は、同じ相手に二度、恋をする。出会ったときと別れたあと。

【広告主】ベルモニー葬祭
【媒体】ポスター
【コピーライター】石本香緒理

出会ったときに恋をして

別れるときも恋をする

私には出会ったときの恋しかまだ経験がありません。

別れは悲しいけど、そのような恋も一度はしてみたいと思いました。

90才から100才

最後。

人生の集大成です。

家族は面倒くさい幸せだ

【広告主】ひなた駅西(老人ホーム)
【媒体】ポスター
【コピーライター】浅井勇樹

家族が面倒くさく感じることって多々ありますよね。

私も母親からの心配の電話が面倒に感じることもあります。

ただ、こういった家族の面倒さがなくなれば、それはそれで何か物足りなくなるのではないでしょうか。

普段感じている家族への面倒さは実はとても幸せなものなのです。

 

くまたん
くまたん
ママーありがとう!
うさたん
うさたん
パパーありがとう!

おわりに

ここまで0才から100才までの広告コピーをご紹介してきました。

心に響いた言葉、そうでない言葉いろいろあったと思います。

人によって感じ方は異なるので、ぜひ本書を手にとって自分の心に響く言葉を見つけてみてください。

きっとあなたにぴったりの言葉が見つかるはずです。

ABOUT ME
kumatan
どもども!くまの化身こと『くまたん』です。年に700冊読むほどの読書好き。みんなに読書の素晴らしさを広めるのがお仕事。今の目標はブログとVtuberで収益を出して生きていくことだよ。みんな仲良くしてね!